第6回ふくしま復興 再生可能エネルギー産業フェア2017

ENGLISH

▶ お知らせ

出展者一覧

REIFふくしま2017 出展者一覧

山口大学水工学研究室
(Hydraulic Engineering Laboratory)

流れの向きによらず効率的にエネルギーを獲得



商談等担当者(部署) 工学部 羽田野袈裟義
所在地 〒755-8611
山口県宇部市常盤台2-16-1
E-Mail khadano@yamaguchi-u.ac.jp
出展分野 自治体、支援機関、学校、研究機関

様々な向きの風や潮流に対して、プロペラの回転軸を首振りさせることなく稼働する風力発電および潮流発電の装置。放射状に配置した誘導壁により流れる空気や水を集めて一旦これを加圧状態の流体だまりに導き、そこからプロペラを内蔵した排出口に導き、そこで動力変換する。ビル風や複雑な海底地形の水流を利用しうる。転倒モーメントに対しては、根入れによらず装置外周部に重量物を配置してその重量物の重さにより抵抗する。このため根入れを利用する従来方式に比べて設置場所の自由度が大きい。また、柱状構造物のため不透過型の並列配置が可能で高出力が見込まれる。ビル風や複雑な海底地形の場での潮流発電に利用できる。また、並列配置として取り囲むことにより静穏域を作ることができる。